便秘とストレスとは密接に関係する?

%ef%bc%92%ef%bc%94
%ef%bc%92%ef%bc%94

ストレスで便秘に

今年で23歳で今は在宅でデザイン等のお仕事をしています。今は便秘にはほとんどならずたまに、調子が悪いなと思うくらいですが以前は慢性的な便秘で本当につらく、ほとんど諦めに近いような、もう一生便秘と付き合っていこうと考えていたときがありました。

日常的な便秘は小学生の頃から専門学校へ行っていた頃までと長く続き、中学生の時が一番ひどかった記憶があります。その時といえば色々な悩みを抱えていて、ストレスも多いうえにストレス耐性もなかった時期でした。

私の場合は特に、朝食を食べるとすぐにお腹を壊していたので朝食を食べていなかったのですが、そんな生活習慣も便秘をさらに悪化させていたように思います。よく試していた対策はヨーグルトを食べる、トイレに行くくせを付ける、便秘薬をつかうなどでしたが、意外と便秘薬は効きませんでした。

ヨーグルトとストレス解消

便秘を改善する食べ物など調べて食事に取り入れたりなどしましたが、結局一番効果があったのはヨーグルトを食べることでした。ヨーグルトを食べると不思議なくらい便秘がなおりましたから。

便秘だからといってやってはいけないことは食事を抜くことです。どうしても便秘になってしまうとお腹が痛くなるのが目に見えて分かっているので食事も億劫になるんですよね。でもこれをやってしまうとさらにトイレにいく習慣がなくなったり、体調をくずして結局便秘がひどくなったりと悪い事ずくめです。

精神的なことになりますが食事以外で効果があったと思うのは、便秘だということを気にしすぎないということです。(また今日もトイレ行けなかった……)なんて考えているとそれがストレスになってしまいますから(今日は調子悪いなぁ)くらいの気持ちで便秘と向き合ってあげると良いと思います。
ストレスは直接胃にくるなんて聞きますが意外と間違っていないみたいです。

便秘には気楽に向き合うことが大切

結局、高校から段々と便秘が改善していって、社会人になってからは便秘とはほとんど無縁になることができました。不思議だったのが会社に勤めていたときは便秘どころかすごくお腹の調子が良かったことです。

入社する前までは、ストレスや緊張でお腹を絶対壊すと思っていましたから、すごく意外でした。中学生の時はストレスが原因で便秘になっていたのに、社会人になってからはストレスが逆にお腹に良い影響を与えていたみたいです。

食べるものに配慮したり薬を飲んでみたりして便秘に対処してきましたが、私の場合は精神的な問題が大きかったみたいです。ストレスが原因で便秘かも?と感じているなら、あまり悲観的にならずに気楽に便秘と向き合ってみるのもおすすめの方法です。