便秘には散歩とオリゴ糖が効く!

26
26

妊娠を機に便秘体質に

私はいま妊娠8ヶ月の、専業主婦をしている39歳です。妊娠して4ヶ月目くらいから、急に便秘に悩まされはじめました。本当に数日間まったくでないのです。お腹も大きくなる一方ですし、苦しくて重たくて、つらかったです。

汚い話ですが、便意を感じてトイレにいっても、出口の辺りで、大きな岩のような硬い便が蓋のように塞いでしまって、びくともしません。1時間以上トイレで粘ったこともありますが、まったく出ませんでした。妊娠によるお腹のふくらみよりも、便秘で明らかに大きいお腹になってしまっていました。

お腹が苦しいので、食欲もわかず、あまり食べない。食べないからさらに腸が働かず、また詰まる…。悪循環に陥ってしまっていました。結局、たまりにたまってしまって、やっと出たとしても、すごく硬いので少ししか出ず、力の入れすぎでお尻も痛くなってしまいました。

オリゴ糖がばっちり効いた!

約2ヶ月、そんな状態でした。そこでインターネットで、「妊婦」「便秘」などのキーワードで検索。同様の妊婦さんの体験記事などを読み、オリゴ糖が効く、ということがわかりました。

そこで、毎朝プレーンヨーグルトにオリゴ糖をたっぷりかけて食べるようにしました。オリゴ糖はお腹のビフィズス菌のバランスを整える、とのことなので、朝摂るようにしていました。そのおかげか、妊娠6ヶ月を過ぎたあたりから、岩のように硬かった便がすこしずつ軟化していくのがわかりました。逆に、朝、うっかりヨーグルトとオリゴ糖を食べ忘れると、あっという間にもとの硬い便に戻ってしまいました。やはりオリゴ糖が効いていたのです。

それからというもの、豆乳にオリゴ糖を入れて飲んだり、お茶にオリゴ糖を入れて飲んだり、オリゴ糖を朝以外も摂るようにしました。すると、本当にお腹の調子がよくなり、トイレで無駄に力まなくても、するっと出るようになりました。

毎日10分の散歩を日課に

その後、さらに毎日10分の散歩を欠かさないようにしました。お腹が大きくて苦しくなってきたために、どうしても出かけるのが億劫になってしまっていたのです。しかし、やはり歩いた日は、オリゴ糖をそんなに摂取しなくても、スムーズに便が出ることがわかりました。

やはり適度な運動が便秘には良いようです。いまでは、この10分の散歩と朝のオリゴ糖だけで、妊娠前のようなお通じに改善することができました。

お腹もすっきりしたので、食欲も出てきて、食状態も改善。バランスよくいろいろなものを食べられるようになりました。本当にオススメです。