ヨーグルトが効果テキメン!私の便秘解消法

28
28

朝食抜きが原因?便秘体質に

私は、現在52歳のフルタイム勤務の女性会社員です。私が、便秘を感じた年齢は、就職してからです。

学生時代は、比較的朝も自由に時間を取れたので、ゆっくりとトイレに行く時間が有ったので、便秘症ではありませんでした。ところが、22歳の時にお勤めをするようになってから、片道、通勤時間が1時間半と長かった為、朝食を抜いて出社するようになったので、とたんに便秘気味の体質になってしまいました。

20代、30代と便秘が続いたのですが、長くて3日後には、スッキリしていましたので、その頃は便秘が、それ程、大きな悩みでは有りませんでした。

薬に頼らずに直す方法をトライ!

2人の子育ても一段落して40代になった頃から、自分の体質に変化が現れて、本当に辛い便秘に悩まされるようになりました。病院で、医師に相談して、便秘解消のお薬を処方してもらった時期もありましたが、2ヵ月位お薬を飲み続けると体がお薬に慣れてしまうのか、あまり効き目がなくなって、また便秘の日々が続くようになりました。

便秘が続くと、常に下っ腹が膨れてきて、食欲も無くなっていきます。こんな悪循環を繰り返して、5日から1週間も便秘になってしまいました。自分でも、とても辛かったので、お薬やサプリメントに頼らずに、何とか自然の力で治していきたいと思って、色々トライしてみました。

まず、最初に食物繊維を多くとる工夫をしました。野菜は一度にたくさん食べることが出来ないので、手造りのフルーツジュースを作りました。

ヨーグルトが効果テキメン

材料は、リンゴ、バナナ、キウイ、ブルーベリー、イチゴ、メロン、スイカ、モモなど季節のフルーツを5種類位ミックスして豆乳や牛乳を混ぜて飲んでみました。なぜ食物繊維に目を付けたかと言うと、腸内にたまった余分なコレステロールや老廃物などを吸収しながら体外へ排出してくれる役目と生活習慣病の予防にも効き目があるからです。フルーツジュースは、美味しいしあきが来ないので、毎朝飲むようにしました。

運動が苦手なので、通勤で20分位歩くのみです。フルーツジュースだけでは便秘解消にあまり効果テキメンではなかったので、他の方法も試してみました。

朝、食欲があまりない時でも、ヨーグルトなら楽に食べられますので、ヨーグルトにアーモンドやくるみ、フルグラを混ぜて食べ始めました。私にとって、このヨーグルトがとても体質にあっていたみたいで、頑固な便秘が一気に解消されて今まで苦しんでいたことが嘘のように、毎朝、時間をかけなくてもお通じがつくようになりました。