出産時のつらい便秘を経験しました

31
31

出産前に便秘になりました

現在は41歳の主婦です。私は第一子出産前に便秘になりました。第一子の出産の際、前期破水から始まりました。前期破水をしたのは、予定日の前日のことでした。しかし高位破水であったためにバシャンという破水ではなく、チョロチョロという破水。

医師からはこのまま赤ちゃんや羊水の量を見ながら様子を見て、必要があれば促進剤などを使用して出産するという説明を受けました。でも少しでも動くと羊水が出てきてしまうために、なるべくそれまで安静にするように言われていたのです。

ただでさえ便秘がちな私です。破水で安静にする必要性は理解できましたが、安静にすると更に便秘になることが予測され心配でなりませんでした。

浣腸は回避したものの・・

そして高位破水から3日目、陣痛は全く訪れません。羊水の量はまだ十分にありますが、少し濁ってきているために帝王切開をすることに決まりました。

そして朝から帝王切開の準備が始まったのですが、一つ気がかりなことがありました。それは便秘が続いていること、そしてそのために手術の前に浣腸をするかということです。実際にほかの帝王切開の妊婦さんから、浣腸の話を聞いたことがあったのですね。

そして術前には看護師に入院してから便が出ていないことは伝えました。そしてそれはもう3日間たっていたのですね。医師の判断は必要ないということでしたが、術後数日は安静が必要になるし、このままでは便秘が続くのでは?と正直、心配でした。

マグラックスと水分摂取で便秘解消

心配した術後ですが、やはり安静にしているために便秘が続きました。そして順調に動けるようになった術後3日目にやっと下剤のプルセニドをもらうことができました。それから、一度目は下剤を飲んでしっかり出した後、定期内服のマグラックスという薬に切り替えました。

これを一日3回内服しました。術後しばらくは思うように動けません。また傷が痛むので、腹圧をかけることも怖かったです。そのために便をする時も痛いのではないかと心配でした。しかし定期的に飲むマグラックスがよく効いてくれました。そのためにそれほど苦労することなく排便を整えることが出来たのです。

また術後は、授乳が始まるので、水分量を多く取り始めたことも良かった原因だと思います。授乳で水分は失われますが、それを上回る水分を摂取していたので、退院後も便秘に困ることはありませんでした。そして少しずつ体も動かせるようになってきたので、腸もしっかり動き出したのでしょう。マグラックスは10日間ほど使用してそれ以降は必要なくなりました。