お腹マッサージを定期的に取り入れています

%ef%bc%93%ef%bc%93
%ef%bc%93%ef%bc%93

ディズニー旅行を機に排便のリズムが乱れる

57歳の主婦です。多少スッキリしない日はあるものの、普段の便通はほぼ毎日。便通がないとしても間隔は長くて2~3日。なので「一週間も出ない」とか、「救急で診てもらった」という体験談も、まるで遠い世界の出来事のように聞いていました。OL時代の「○日もでないの」とか「下剤を飲んだの」といった女子トークも半信半疑でした。

そんな私が人生初の強烈な便秘に見舞われたのは15年ほど前の事。原因は・・正直、さっぱりわかりません。2日ほど便通がなかったものの、普段は3日目くらいには自然と解消していたので、気にも留めていませんでした。普段と違っていたことと言えば、便通のないまま、一泊でディズニーランドに出かけたことです。私には少し神経質な一面があり、外泊すると便通のリズムが乱れることがあるのです。

なので、旅行の前になんとか調子を取り戻したいと思ったのですが、全く便意を感じることがありませんでした。3日以上も経過していたため、さすがにお腹に不快感は有ったものの、旅先ゆえ便通はないまま・・・。そんなわけで、せっかくのアトラクションも、中途半端にしか楽しめず、ご機嫌なのは夫ばかりでした。

1週間排便がなく、大変な体験を

その後も便秘は解消されず、とうとう1週間位になってしまいました。症状のひどい方からすれば、これ位は当たり前と言われそうですが、私にとっては人生初の経験です。

これだけの期間があくと、便意を感じても、すんなりと通過してくれません。部屋とトイレを何往復したことでしょう。そのうちには脂汗が出たり、体に震えが起こったりと散々な有様でした。結局は何度目かの挑戦でやっとの便通があったのですが、最初にトイレに通い始めてからかなりの時間が経過していたらしく、最後はフラフラでした。

休日だったのが幸いでしたが、2度と体験したくない出来事です。1週間も便通がなかったのは後にも先にも、これ一度きりの事です。長く便秘に悩む女性は多いと聞きますが、その辛さ大変さを垣間見た出来事でした。

運動、お腹マッサージ、バナナ+ヨーグルト

便秘をしないように気を付けていることと言ったら、なるべく体を動かすようにしていることくらいです。愛犬の散歩をしたり、家事をするのにも筋肉を意識するよう心がけています。便秘解消の運動がTV番組で紹介されても、すぐに億劫になり、続きません。

唯一続いているのが入浴時のお腹マッサージです。継続するには、簡単なのが一番です。持病があるため薬を服用しており、なるべくそれ以外の薬のお世話にはなりたくないので、便秘薬は使ったことがありません。食のことで言ったら、お米をたくさん食べた時の方が便通の調子が良いようです。

バナナとヨーグルトも元々好きな組み合わせなので、便秘解消というよりは、普段から摂取しています。あと、体質的なことかもしれませんが、ビールを飲んだ翌日は快腸です。健康であるためには大腸が元気である事が重要だそうですね。健やかに歳を重ねるためにも、大腸とは良い付き合いをしていきたいです。