便秘薬に頼らない!私の便秘解消法

35
35

慢性便秘に苦しむ

年齢は47歳です。職業は現在はパートで事務雑務系です。私が便秘体質になってしまったのは、産後間もなくでした(20代の後半でした)。

それまでは人生の中で一度も便秘と言う経験をした事がなかったので、便が出ない事がこんなにも苦しいのか・・と、体験したので、産後の体調の変化もあり、その上の便秘でしたので、余計に辛く感じました。私の便秘体質は10年間くらいは続きました。完全に慢性的な便秘体質になってしまったので、数日に1度便が出て、また暫くでなくなりという繰り替えをしていた様に感じます。

時より、猛烈なお腹の痛みがあったり、最初は硬くてなかなか出なかった便が一度出だすと最後は緩くなるという症状を繰り返したりもしました。とにかくすんなりと便が出ること自体が珍しいという感じになり、自分の中でも慢性便秘が当たり前の事になっていたと言う状態が何年間も続いておりました。

便秘薬は合わなかった

私がまず便秘に対して試した事は便秘薬を飲むことでした。最初はかなり神経質になり、どんな便秘薬を飲んだら痛みがなく出るのか?どのタイミングで飲むべきなのか?など、考えすぎてしまいました。多分、私の中では便秘薬を飲むとお腹の痛みと共に排便がいるイメージがありましたので、その事が怖かったんだと思います。

なので、せっかく便秘薬を飲んでも恐怖心で飲む量を勝手に調節して、少なめに飲んだことなどもあり、あまり効果がないままでしたので、便秘薬を使う方法はあっさり諦めました。次にした事は朝起きたらすぐに500ccのお水を一気に飲みます。

その後、1日2度食事の後にヨーグルトを食べる事と、夜寝る前に乳酸菌サプリを摂取する事を心がけました。今まで、お水を飲む事自体をあまりしていなかったので、朝起きてのお水はとても新鮮でした。

朝のお水と寝る前の乳酸菌サプリが効果テキメン

次にした事はタオルを三角の形になる様に厚みを持たせて折ります。三角形に折り畳んだタオルをお腹の下に敷く様にうつ伏せで寝ます。そのままお腹に意識を集中させて、お腹で三角のタオルを押すように、深く呼吸をして、お腹を出したり引っ込めたりします(うつぶせのままです)。最初はお腹にタオルがあたり、少し痛いですが、そのまま10セット呼吸を深くします。

一番便秘に効果のあった事は、朝にお水を500cc飲む事と、寝る前の乳酸菌サプリ、そして毎日する三角系に折り畳んだタオルをお腹の下に敷いて、呼吸を深くする方法がかなり効き目がありました。

タオル呼吸はテレビで見て知りましたが、フェイスタオルさえあれば、その場でタオルを三角形に折り畳み、お腹の下に敷いて呼吸を深くするだけなので、本当に簡単に1~2分で出来る割に効果は大でした。今もこの方法を続けています。すっきり便が出ます。