男性の便秘解消について

36
36

男なのに、1週間継続する便秘

33歳の会社員の男性です。一般的に女性に比べて男性は便秘にあるということが少なく、まわりには相談できるような相手もいません。じゃ、女性に相談すればと思うかもしれませんが、実際のところ女性と便秘についての話なんてできるはずがありません。

まずは便秘になるときの状況ですね。これについてははっきりと原因が分かるときのほうが少ないです。ただし生活が不規則鳴っているときの方がなりやすいと思います。仕事に追われて残業が続いたときに、ふと用を足していないということに気づくのです。

なので便秘になるというのは私にとって、なるというよりも気づいたらなっていたという状況が多いですね。気づいたときにはだいたい5日間くらい経過していることが多く、そこから2~3日くらいは出ないはず。なので1週間くらいは継続することが多いです。

温めながらのマッサージが効果的

便秘というのは気になりだしたら止まらないもので、自分の身体に一週間も排泄物が溜まりっぱなしというのは、なぜだかとても不潔な感じになるんですよね。早く出したいと思うものの、思えば思うほど出ない。

そういうときに私がよくやるのは、マッサージですね。特にどこかで習った正式なマッサージではないので名前などはありませんが、便秘になったときお腹を触ると、やっぱり張ってるように感じる出すね。そこで全体を優しく温めながらマッサージをすることにしています。

マッサージをするのは時間が空いたときですね。マッサージだったら時間もとらないし、器具が必要というわけではありませんのでいつでも可能です。もちろんマッサージをすればすぐに出てくるというものでもないので根気よく続けます。他は軽く叩いたりもします。叩き方は胃の下のほうから始めて下のほうに落とす感じで続けますね。これが効果があるようで、実際にはそんなことはないのですが、だんだんと排泄物が体の中から出口のほうに向かっている気がして、気分的に便意が催してくくるのです。

マッサージでだめならお腹を冷やしてみる

それでも効果がないときは冷たいものを食べて出す、ですかね。腹を下すと下痢になるとはよく言いますが、それを意識的に作ることで便秘を解消しようとするのです。

この3つの方法を便秘になっているかなと思ったら試してみます。たいていはマッサージと叩く方法で解消できますが、たまにそれでもダメな場合は冷たいものですね。

ただし冷たいもので下すと、その後が大変なのでできるだけこの方法はやらないようにしています。便秘で悩んでいる人は試してみて下さい。