出産直後のつらい便秘と浣腸

39
39

出産直後の便秘

三年前、出産直後に人生初のひどい便秘になりました。32歳で初の出産をし、大仕事を終えてやっとご飯が美味しく食べられるようになった時の事です。産後すぐにはお通じがありませんでしたが、ちゃんと食べていれば自然にあるだろうと呑気に構えていました。

私は仕事が在宅のデスクワークなので、運動量が少ないせいか二日くらい間が空くのはよくあることです。でも三日目になると、いよいよ真剣に便秘の事が心配になり始めました。三食しっかりの上におやつも日に二回食べ、ほとんど残していない生活なのに全くお通じが無いのです。

私は普段から家以外の場所では落ち着かず便意をもよおさないタチなので、家と同じように落ち着いた環境でなければ出ないと思い、時間をかけてトイレにこもり対処したかったのですが、病院では赤ちゃんのお世話に忙しい上に、検温や傷の処置などでしょっちゅう呼び出されます。その上赤ちゃんの顔を見に来客がたくさんあって、トイレにこもるどころか落ち着いて座っている事すらできない状況でした。

状況が改善されず・・

更に悪い事に、何とか時間を見付けてトイレに行っても出産の時に出来た会陰切開の傷が気になって、踏ん張る事ができません。せっかく塞がってきた傷が開いてしまうのでは?傷にバイ菌が入ったら?何より、また痛い思いをするのは怖い!と考えてしまうと無意識に消極的になりました。

結局、入院している六日間は一度もお通じがなくそのまま退院になりました。自宅に戻れば来客も減るし、家族も居るので赤ちゃんを見ていてもらう事もできます。これで問題は解決したと思いたかったのですが、落ち着いてトイレに駆け込める状況になったのに、今度は溜めすぎたせいで便意を感じても全然出てこないという悲劇が待っていました。

何度となくトイレに行きたくなるのに出す事ができず、ひどいときは小一時間もトイレで頑張るのですが、状況は改善しません。この時点でもう産後八日目になっていました。お腹はかなり張っているし危機感があって、もう傷が気になるなんて言ってはいられません。

浣腸で便秘解消

そして苦しんだ結果、同じ悩みに直面した事があると言っていた友人に電話をして、最終的にどうしたのか聞きました。彼女は「浣腸するしかないよ、家にある?」と浣腸を自分でする時の方法を丁寧に教えてくれました。

自分に浣腸をするなんて普段なら絶対に嫌ですが、このままだと病院に行く事になります。私は、介護が必要な祖母の為に家に常備してあった浣腸を手にトイレに行きました。

介護用だからなのか浣腸とはそういうものなのか、やけに長いそれに四苦八苦しましたが、何とか処置を終えるとあっけないほど簡単に苦しみは終わりました。あの時の安心感といったら、未だに忘れる事ができません。それからはひどい便秘の時は迷わず浣腸を使おうと心に決めています。