頑固な便秘にリンゴのすすめ

41
41

頑固な便秘が続く

私は現在52歳の主婦です。私は若い頃はダイエットばかりしていて、その為に便秘がちでした。
しかもトイレに他に誰かいると気になって用が足せない性格で、自宅のトイレ以外でスッキリできることはなかったのです。

特にOLになってからは会社での拘束時間が長く、トイレを我慢し続ける毎日でした。昼食を取った後に一番お通じがきやすかったのですが、会議や外出になってしまうと行きたくても我慢するしかありません。夜に家に着いてあわててトイレに入っても既に出てこない状態になっていました。

その日に出ないお通じは翌日になるとより時間がかかる様になり、20分以上もかかることがありました。時間が足りなくて途中で諦めてしまうと3日目以降は頑固な便秘となってしまうのです。

リンゴが便秘に効く?

酷い便秘は15年間続きました。つまり、私がOLとして勤めている間はずっと便秘状態だったのです。3日目になるともう自然にお通じは無理ですので便秘薬を使用していました。

2日目で出なければすぐに使うことで、精神的にイライラしたりお腹が張る感じを改善させていたのです。しかし便秘薬というのは段々癖になり、飲まないとお通じが来なくなってしまいました。
何年間も漢方便秘薬を飲んでいるうちに、飲む量が2倍に増えていたのです。

何とかしないと身体がボロボロになると悩んでいたところ、リンゴが便秘に効くという情報を得ました。そこでさっそく朝にリンゴを食べたところ、翌日スッキリとお通じがきたので、それから毎朝リンゴを食べる様になりました。リンゴを食べることで便秘薬の量が減り、毎朝同じ時間にお通じが来るようになったのです。

毎日のリンゴで便秘を解消

リンゴを食べる様になり、朝スッキリしないことで仕事中にイライラすることもなくなりました。便秘薬を大量に飲むと体調によりお腹が緩くなってしまうことが多かったのですが、リンゴを食べる様になってからはなくなりました。

ただ一つ大変だったのは、季節によりリンゴが手に入らない時があることです。その時には毎日便秘薬に頼っていましたが、最少の量より増えることはなく、お腹が変に痛くなることもありません。

OLを辞めて子育てに専念する様になり、酷い便秘から解消されましたが、リンゴだけは食べ続けています。便秘が改善されたからか、リンゴに含まれるポリフェノールのお蔭か、風邪を引きにくくなりました。もしも若い人で頑固な便秘に悩んでいる人は、試しに毎日リンゴを食べてみて下さい。朝になるとタイマーを付けた様にお通じがやってきます。