便秘解消にチョコレート?私の便秘解消記

51
51

妊娠期間に酷い便秘に悩まされる

35歳の専業主婦です。3年前に第一子を出産しました。その際の妊娠期間、約5か月目あたりから酷い便秘に悩まされました。子供の頃からずっとスポーツをしていた事もあってか、便秘とは全く縁のない生活をしていましたが、おそらく妊娠と言ういつもと違った体の状態が何らかの影響を与えたのだと思います。

それまでは1日に1回、最長でも2日に1回のリズムで出ていた便が、1,2週間平気で出なくなってしまいました。出産後は少し便秘が改善されましたが、以前と比べると日数があいたりする事が多くなったと感じます。

妊娠5か月の頃はまだ私は正社員で仕事をしており、当時はお昼ご飯は外食が多く、繊維質の物はバランスよく取れていなかったと思います。

様々な便秘改善策を試すものの・・

便秘改善策として手っ取り早く便秘薬を試そうとも思いましたが、妊娠中だったため不用意な薬の接種は控えたいと考えていました。そして運動をして便秘を解消するのが最適だと考え、毎晩約30分ほどウォーキングを始めました。

しかしこれと言って効果は見られず、代わりにお腹が張ってしまったり、腰が痛くなったりと不具合の方が多かったため、この方法は断念しました。乳酸菌を多く含んだヨーグルトや乳製品などを試してみましたが、これもあまり効果は見られずむしろ何故か便秘が悪化したように思いました。

その後、水分、野菜を多く摂取するなどして努力はしてみましたが、なかなか改善されず困っていると、同じ悩みを抱える友人が改善法の一つを紹介してくれました。それは意外にもカカオを多く含んだチョコレートが便秘解消に効果的だと言うものでした。

ポリフェノールを多く含むチョコレートとウーロン茶

妊娠中の体重増加を最小限に抑えようと、極力甘いものは控えていた日々でしたが、1度くらいなら試してみようと思い実践してみた結果、翌日に便が出てお腹の嫌なハリがずいぶん楽になりました。驚き調べてみると、チョコレートに含まれるポリフェノールが効果的だと言う事がわかりました。

同時にウーロン茶などにもポリフェノールが含まれているとの事だったので、チョコレートとウーロン茶を一緒に食べると言う事も実践した結果、これまで1,2週間出ていなかった便が少しづつ出るようになってきました。また、同時にカフェインも便秘に効果的だと言う事がわかり、便秘を解消すると言う目的で、妊娠中で控えていたコーヒーも少しづつ接種する事にしました。

これらを接種しすぎると、逆に便秘の原因になったりする恐れがあるとの事なので、あくまでもお腹が張ってきたと感じた際に接種すると言う習慣をつけて取り組んだところ、少しづつ感覚が短くなっていき、それで苦しい思いをする事は無くなりました。