便秘薬が合わないあなたに教えたい。とっておき便秘解消法

52
52

新卒のときにストレスをためて便秘に

私は30歳の専業主婦です。私は昔から便秘になりやすい体質なのか、たびたび便秘に悩まされてきました。随分前のなりますが、大学を卒業して就職したばかりの頃、今から8年ほど前になりますが、ストレス性の便秘になった事があります。

当時の私は出版社に就職したての新入社員で、慣れないオフィスワークや今までと全く異なる生活サイクルで胃腸を悪くしたり睡眠不足になったりと体の不調がかなり出てきていました。よくストレスを溜めるとお腹が緩くなると言いますが、私の場合は便秘になります。

この時は大体10日間は出ないという日々が続きました。入社した年の5月上旬辺りから便秘になり、一年ほどこのような状況が続きました。

便秘薬は体質に合わず

こういう時、普通は病院に行くか市販の便秘薬を飲むかすれば良いのでしょうが、私には病院に行く時間もあまり取れず、市販の便秘薬は体質に合わなくて飲めませんでした。

便秘に良いとされる対策は一通り試してみたつもりです。主に食生活の改善や運動ですが、食事を作る時間も無く、運動するにも休日はぐったりと疲れ切っていますので、満足できるような動かし方はできませんでした。

食べ物も運動もあんまり良くないと思ったので、全く異なる方面からアプローチしてみたら、意外とこれが大成功しました。

暑い風呂と腹巻2枚重ね

その方法は、『熱い風呂に入る』『寝るときに腹巻2枚重ね』です。『熱い風呂に入る』はとにかく体を温めようと思って実行したことです。今までは湯船に入るのが面倒でシャワーで済ませていましたが、これだと体が冷えてきます。真夏でもゆっくりと熱い風呂に入り体の芯まで温めて、寝るときは腹巻を2枚重ねてお腹を冷やさないようにする。

これだけでも血行が良くなったらしく、腸の動きが活発になり次第に便秘も解消されていきました。勿論、一朝一夕で出来たわけではありません。この方法を一か月ほど続けてようやく効果が出ました。効果が出るまで時間はかかるけど、私にとってこれは確実な方法だと思いその後年単位で続け、お通じが普通に戻りました。

私の便秘はストレス性もものでしたので、一番の解決策はストレスの元となるものをなんとかする、というものなのでしょうが、それは簡単ではありません。恐らく、ストレス性だったからこそ、熱いお風呂につかって体を温めリフレッシュするという方法が活きたのかもしれません。