10年目にやっと発見。私にピッタリの便秘解消法

55
55

出産を機に便秘体質に

年齢は47歳です。仕事は現在はパートで事務(主に入力の仕事をしています)。私の便秘は20代後半から~30代の初めから始まったような気がしています。

便秘になるきっかけは出産で、産院に入院などをしていた事から、トイレのタイミングを失った事も大きかった様に感じます。その後、自宅でもなかなかゆっくりトイレに入る習慣が持てなかったことも、便秘になる大きな理由だったと感じています。

便秘体質は10年に渡り続きました。途中改善したかに思えた事もありましたが、すぐに便秘体質に戻るので、長い間便秘体質は続く事になりました。私は便秘体質を改善させる為に10年間以上の間に本当に様々なことをしました。今、思いつきだけでもいつくかの事が浮かびます。

便秘解消のために私が試したこと

①漢方の便秘薬を飲む。これは通っていた産院で処方されたもので、初めての人でも比較的お腹が痛くならずに飲める便秘薬を処方してもらいました。

②腸内洗浄器具を使ってみる。これは一時大ブームとなった、自宅で出来る腸内洗浄器具を使ってやっていました(珈琲飲料を腸の中に入れるというものを使っていました)

③腸マッサージに通う。これはサロンでお腹の付近をマッサージしてもらう、腸セラピーというコースの施術を受けていました。

④サプリメントを飲む。これは乳酸菌が多数含まれるサプリメントを毎日摂取する事をしていまいした。サプリメントはドラッグストアやネット通販で購入していました。

⑤朝起きたらすぐに白湯を500cc飲む。これはとりあえず毎日起きたらすぐに白湯を飲むというものでした。

⑥寝る前にストレット&お腹のマッサージをする。これは寝る前にヨガで便秘改善のポーズをしていました。また寝る前に仰向けになり、膝を立ててお腹周りのマッサージをしていました(マッサージの仕方は腸セラピーで習った通りにしていました)

新たな発見!オートミール&シリアルとヨーグルト

それぞれはそれなりに効果がありました。①~⑥の中で最も効果のあったものは乳酸菌のサプリメントと、起きたらすぐに飲む白湯だと感じます。そして最近ですが、今までで一番、便秘が解消した方法がありました。

それは、朝食としてオートミール(オーツ麦)とシリアルに飲むヨーグルトかけて食べる事です。オール麦は食物繊維は大変豊富なのでシリアルと飲むヨーグルトと合わせることで相乗効果を生み、便が嘘の様に出るようになったのです。

私は朝食べると夜に便が大量に出るため、食べる時間を夕飯の前に変えてみました。
夕食の前にオートミール&シリアルの飲むヨーグルトかけを食べます。その後普通に食事をします。夕飯の量も減らすことが出来ましたし、翌朝快便ですし、いう事ありません。これが最近の中で一番効果があった便秘対策です。