妊娠後の便秘解消にはオリーブオイルが効果抜群でした!

②
②

 

妊娠を機にひどい便秘に

30代後半の主婦です。もともと成人した頃から軽い便秘ぎみだったのですが、32歳で妊娠した時にとてもひどい便秘になりました。

4日たっても5日たってもまったく音沙汰ないので苦しくなってしまいます。また、妊娠中ということもあり下腹部に思いっきり力を入れることへの恐怖もあったためどうしても出すことができませんでした。ガスがたまってお腹は苦しいし、ふとしたひょうしにおならがでるのです。それがまたとても臭いのです。

出産後も便秘は続き・・・

出産後もなんとなくいきむのが怖くて結局便秘が続きました。そして1年後には二人目を妊娠し、さらに悪循環におちいりました。つわりがひどいために水分さえまったくとれず、便が硬くなりどんどんお腹にたまっていくのです。

1週間たっても当然出ないですし、そこまでたまった大きくかたい便を出すのも痛いですから怖くてたまりませんでした。便秘薬などの薬も飲めず、水分もとれず、気持ち悪くてお通じにいい食事もろくにとれない日々でしたから体がもう完全に便秘体質に変わってしまいました。

結局、二人目の出産してからも便秘は治ることはなかったのです。一人目の妊娠から3年ほどたっても、便秘はそのままでした。水分をとってみても、食物繊維が多いとされる食品をとってみてもあまり効果はなかったのです。また育児で外に出られないストレスもありましたし、便秘によいとされる運動はとてもできませんでした。

やっと見つけた解消法!オリーブオイルの効果とは?

そんな時にテレビでお医者さんが健康について語る番組をなんとなくみていたら、便秘の解消法を話していました。それはエキストラバージンオリーブオイルをスプーン1杯ほどを1日にとるというものでした。食べ物にかけてもいいし、スープやお味噌汁に混ぜてもいいというのです。そして適度な運動をとりいれるというものでした。

私はその頃、産後太りを気にして油ものを極端に控えていました。ですがそれがかえって便秘を悪化させていたのかもしれません。それからというもの、私はサラダやおかず、コーンスープなどにエキストラバージンオリーブオイルをかけてとるようにしました。これが思いのほか美味しかったので、毎日欠かさずとりいれることができました。

洋風の食事はもちろんですが、意外と日本のだしと合うので和風のものとの相性も抜群でした。
小さな子供のお世話があったのでウォーキングなどの適度な運動は残念ながらできませんでしたが、自宅で軽くテレビをみながら腹筋する程度はしました。するとみるみるうちに便秘が改善されていきました。今では便秘はまったくありません。