カイテキオリゴって便秘に効くの?カイテキオリゴ糖の秘密

ws000154

巷でよく聞くカイテキオリゴって本当に便秘にいいのか、またカイテキオリゴ糖ってどんなもの?意外と知らないことって多いですよね。
そこでカイテキオリゴが便秘に良い理由を調べてみました。

 

カイテキオリゴって一体何?

カイテキオリゴとはオリゴがつくのでみなさんもご存知かと思いますがオリゴ糖という食材の一種です。EOS理論と言ってオリゴ糖を数種類つかい実感できる仕組みにした純度の高いオリゴ糖食品です。

成分はてん菜、牛乳などの自然な食材を抽出した成分からできていてほんのり甘みのあるものです。みなさんがよくスーパーなどでみるオリゴ糖は甘味を優先しているのでシロップで販売されていて、その中のオリゴ糖は30%前後しか入っていないのに対して、カイテキオリゴの場合オリゴ糖そのものを粉末にしてあるので純度としてもカイテキオリゴの方がいいということになりますね。

また、自然素材から作られているので小さいお子さんからお年寄りまで幅広く食べることができる、安全性の高い食品です。

 

カイテキオリゴが便秘に効く理由って?

1.善玉菌活性化

体内の腸の調子が良いと毎朝スッキリできますよね。これは腸内にある善玉菌である乳酸菌やビフィズス菌などが活発であるためですが、この善玉菌が好む餌となるものの1つにオリゴ糖があります。

善玉菌が好むオリゴ糖にも種類があり、カイテキオリゴ糖はその善玉菌が好むオリゴ糖を配合してあるので、善玉菌はそのオリゴ糖を摂取してまんべんなく取り入れてくれるので、腸内環境が改善され善玉菌の活性化に役立つので便秘に効くとされています。

ただあくまでカイテキオリゴはカイテキオリゴ糖の食品ですので、便秘薬のような薬としての即効性はなく、ゆっくり腸内改善をして自然に便秘が解消されたというような継続性の必要な食品です。

2.カイテキオリゴの配合

ビフィズス菌は外から摂取すると胃酸などに攻撃されて菌自体が壊滅してしまいますが、カイテキオリゴは熱にも強いので体内に取り入れやすく、食品として摂取できるので腸内まで届き、ビフィズス菌のエサとして作用するので腸内のビフィズス菌を増殖させます。

カイテキオリゴはビフィズス菌にような善玉菌に作用するように作られた配合になので、一般のオリゴ糖を摂取するより効果が実感できます。

【カイテキオリゴって便秘に効くの?】まとめ

  • カイテキオリゴは純度の高いオリゴ糖
  • カイテキオリゴ糖は天然由来の自然素材で作られている
  • 1.善玉菌活性化
  • 2.カイテキオリゴの配合

カイテキオリゴは腸内環境を整えて便秘に効果があるように配合された純度の高いオリゴ糖です。

食品として飲み物や食べ物に加えて取り入れられるし、小さいお子様からお年寄りまで幅広く食べられる安全で体にも優しい食品だと思います。