朝一の一杯の白湯で便秘を改善!

③
③

1週間お通じがないことも。ひどい便秘に苦しむ

私は40歳で、会社員をしています。私が便秘になったのは、働き始めた時からです。その時から、ずっと便秘が続いていたのです。そのため、約18年間続いていたことになります。

その状態は、ひどい時には1週間お通じがないということもありました。それほどないことが続くと、本当に悲惨です。肌はボロボロになってしまうし、なんと言っても化粧ノリが悪いのです。そのため、便秘になっていることを、ほかの人に気づかれることもありました。

また、なんとなく体調が思わしくないと思うこともあります。それは、体の中に毒素が溜まっているので、その結果、体がとても重いのです。歩くことが嫌になるほど、仕事をすることが嫌になると思うほど、倦怠感がありました。

便秘薬でお通じは回復したものの・・

そんな時、これではいけないと思うようになりました。このままで行くと、早く死んでしまうのではないかと思うようになったのです。体の毒素は、その時に直ぐに出すことが大事だと考えるようになりました。

しかし、そのように思っても、何をすればいいのかわかりません。とりあえず、食事を変えて見ることにしました。野菜を多く取ることにしたのです。ところが、それもそんなにしっかりとした効果を感じることができなかったのです。そのため、便秘を直す薬を飲む日々が続いていたのです。

その薬を飲むと、しっかりお通じを促すことができます。しかし、ひとつ問題がありました。それは、とっても腹部が痛くなるのです。仕事をしている時も痛くなることがあるので、本当に冷や汗ものでした。仕事中に、抜け出してトイレに駆け込むこともあります。そんな生活をしていると、本当に情けないと思うようになったのです。

朝一の白湯で便秘解消を実現!

そして私が最も、良いと思ったことを実践してみることにしました。それは、朝起きた時に、コップ一杯の白湯を飲むことです。最初は、水を飲むようにしていました。ところが効果がなかったのです。そのため、その冷たいことがダメだと感じるようになり、白湯を飲むことにしたのです。

特に冬は、しっかり温かい白湯にしています。そして朝飲んだ時、体が起きていると感じることができるのです。その後、おなかもぐるぐるいうことも。その結果、毎日お通じを感じることができるようになりました。

それがあってからは、暖かい飲み物を体に入れることにしています。そしてそれで水分を多く、取ることにしているのです。朝、白湯を取ることによって、大腸の働きをしっかりさせることができました。
そしてそれを続けていると、本当に習慣化させることができています。