カイテキオリゴが効かない、効かなくなった。出ない、その理由とは。

ws000154

便秘でつらくてカイテキオリゴを買ったのに効果がない。最初は効果あったのに効かなくなった。

口コミのように出ないなど、効果が得られた方もいる中、効果が感じられない方もいると思います。

実はステマじゃないの?なんて思ってる方もいるかもしれませんね。

では何故効果がないのか調べてみました。

 

カイテキオリゴが効かない理由

乳糖不耐症

カイテキオリゴを摂ると下痢になるから合わないという方は乳糖不耐症が原因かもしれません。

この乳糖不耐症はカイテキオリゴの成分に含まれる乳糖によるもので、乳糖を吸収できないので下痢になるという症状です。

 
なぜ、特産品グルメサイトがオリゴ糖をお勧めすることになったのか?

弛緩性便秘

機能性便秘の1つで、消化器官の機能低下によるものです。

中でも弛緩性便秘の人が一番多く、その原因は食事や運動などの生活習慣が原因とされています。

いきむ力が弱かったり、筋力がない。内蔵の下垂により腸が緩む。食事量・食物繊維の摂取量・水分量の不足。下剤の乱用による腸の機能低下などが挙げられ、それにより

  • 便意を感じない
  • 便が硬い
  • お腹が張っているのに出ない

などの症状があります。

改善方法

自宅でもストレッチなどはできるので、腹筋をしたりするなど適度な運動をしてみましょう。

朝起きた時にコップ1杯の水を飲む事で胃腸を刺激してくれ便意を促してくれます。

普段から食べてる食事メニューの見直しも1つの手段で食物繊維や納豆・海藻なども摂るようにしましょう。

下剤の乱用は避けましょう。

 

腸内環境停滞期

カイテキオリゴが効かなくなったという方は腸内環境停滞期によることが多いかもしれません。

原因としては、同じ時間・同じ摂り方によって腸内の悪玉菌に耐性がついてしまうことで効きが悪くなったり、効かなくなったりすることがあるようです。

改善策としては時間をずらしてみることや、同じ食事で摂らず別の飲み物で摂ってみるなどひと工夫すると改善できます。

 

ダイエット

ダイエットをしてる方は便意を促すための食事量が極端に少なかったり、食物繊維の量が少ないことが原因でになります。

食物繊維を含めた食事量を摂るようにしましょう。

カイテキオリゴ公式サイト

 

【カイテキオリゴが効かない。その理由とは。】まとめ

  • 乳糖不耐症
  • 弛緩性便秘
  • 腸内環境停滞期
  • ダイエット

など体の体調が原因で効果が感じられないことが多いようですね。

実際カイテキオリゴは高純度のオリゴ糖なので体に悪影響を及ぼすような食品ではないのがわかります。

また興味はあるけど、悩んでいる方もいると思います。公式サイトからの購入の場合、効果が感じられなかったときに全額返金もついていますので、一度試してみるのもいいかもしれませんね。