カイテキオリゴとお茶は便秘にいいの?

ws000154

カイテキオリゴは便秘に効果があると評判がありますが、普通のお茶も実は便秘に効果があるのはご存知でしたか?どんな効果があるのかまとめてみました。

どんな効果があるか。

お茶

便秘になっている時の腸は、排便を促す運動ができない状態になっていることがあり、その状態をお茶に含まれている”カフェイン”が腸に刺激を与えて排便を促す効果があります。特に緑茶にはカテキンも含まれていて、カテキンには殺菌作用があるため、その殺菌作用で腸内の悪玉菌を減らし、ぜん動運動を活性化して腸内環境を整えてくれます。

ただし、飲み過ぎは逆効果になることがあるので気をつけましょう。

またお茶の成分に、利尿効果のある成分が含まれていることがあるので、成分を見た上で購入するのがいいでしょう。
カイテキオリゴ公式サイト

カイテキオリゴ

カイテキオリゴのオリゴ糖は、腸内環境を整えてくれる作用があります。

天然由来の素材から高純度オリゴ糖を抽出しているため、純度ほぼ100%のオリゴ糖です。

添加物は入っていないので小さいお子様でも安全に使うことができます。

熱にも強く、胃酸や胆汁などにも溶けにくいので腸まで届くので、腸内にいる善玉菌を増やし悪玉菌を減少させることで、善玉菌が活性化する作用があります。

その為、腸内に溜まった老廃物を排泄するよう促してくれるので便秘が改善できます。

またカロリーも少なく、サラサラな粉末でほのかな甘味はありますがどんな味付けの料理でも邪魔にならない甘味なので色々な飲み物や料理に使うことができます。

どう摂ったほうが便秘に効果があるか。

ヨーグルトにカイテキオリゴを混ぜて食べる人もいますが、お茶にカイテキオリゴを混ぜて飲む人もいます。

飽きずに使うことが出来るので継続することで腸内環境も徐々に良くなってくると思います。

ただし即効性はなく、効果を感じるまでの期間は個人差がありますが、早い人で2.3日で効果を感じることができるようです。
なぜ、特産品グルメサイトがオリゴ糖をお勧めすることになったのか?

【カイテキオリゴとお茶は便秘にいいの?】まとめ

  • お茶のカフェインが便秘に効果がある。
  • 緑茶のカテキンは腸の運動を活性化してくれ排便を促してくれる。
  • カイテキオリゴは腸内環境をよくしてくれる。
  • 善玉菌の好きなエサとなるオリゴ糖がまんべんなく効果を感じるよう作られているため善玉菌の活性化を促してくれる。

いかがでしたか?お茶に含まれる成分が便秘や腸内運動に効果があるようなので、カイテキオリゴと合わせて使うと体内の環境をよくしてくれるようですね。