カイテキオリゴとマルツエキスはどう違うの?

ws000154

赤ちゃんが便秘になって困ったことありませんか?カイテキオリゴを飲ませてるママもいるし、

マルツエキスをのたせてるママもいますね。どっちがいいの?って疑問に思う人も多くいると思います。どう違うかまとめてみました。

カイテキオリゴとは?

米国財団法人 野口医学研究所品質推奨品として認定を受けています。

NPO法人日本サプリメント評議会により安心・安全評価製品として承認さてれいます。

てん菜等北海道の天然成分から抽出した、30種類以上の自然素材から成分を抽出し、直接善玉菌に働きかけてくれる高純度オリゴ糖で、腸内環境を整える効果をしっかり実感できるよう作られた食品です。

天然自然素材の成分から作られているため、小さいお子様からお年寄りまで幅広い年齢で食べても安全です。

マルツエキスとは?

医療機関でも処方されることがあり、市販で手に入れやすい赤ちゃんの便秘解消として利用されています。

さつまいもを原料として麦芽糖で作られた水あめ状の甘みがあります。

便秘薬としてだけでなく、糖分やカリウムなどの栄養補給などにも役立ちます。

現在は処方箋医薬品としても、薬局やネットでも購入することができます。

原料である麦芽糖は、腸内で発酵分解をすることで腸が活発化され便秘が改善されます。
カイテキオリゴ公式サイト


実際どう違うの?

基本的に便秘改善を促すのは一緒です。

カイテキオリゴもマルツエキスも天然由来由来の成分から出来ています。

違いを言うなら、マルツエキスは薬として処方されることがありますが、カイテキオリゴはオリゴ糖食品です。

どちらもうっすら甘味はありますが、マルツエキスは水あめ状で、カイテキオリゴは粉末です。

オリゴ糖入りのミルクや食品で下痢になったお子様の場合、マルツエキスを使う、

マルツエキスを使ってもなかなか改善しないお子様の場合、カイテキオリゴを使ってみるなど

お子様の状態に合わせて対応しましょう。

【カイテキオリゴとマルツエキスはどう違うの?】まとめ

マルツエキス

  • サツマイモを原料とした麦芽糖で作られている水あめ状のもの。
  • 処方箋医薬品
  • 栄養補給にも役立つ。
  • 麦芽糖が腸内発酵分解をすることで腸が活発化され便秘が解消する。

カイテキオリゴ

  • てん菜等の30種類以上の天然由来成分から抽出した高純度オリゴ糖。
  • 高純度オリゴ糖食品
  • 善玉菌の餌となるオリゴ糖で善玉菌活性化することで腸内環境を整える。
  • 粉末なのでどんな料理や飲み物に混ぜて食べたりすることができる。

いかがでしたか?どちらも同じ便秘改善効果があります。お子様が小さい場合はお子様の体質や体調に合わせ臨機応変に使うようにしましょう。
カイテキオリゴ公式サイト