カイテキオリゴと乳酸菌どう使えばいいですか?

ws000154

普段の食生活から便秘を解消するためには色々な食品があります。

食べ物で解消したいという方も多くおられると思いますが、どういったモノが効果があるのか、

カイテキオリゴも効果がありますがどう使うか調べてみました。

乳酸菌が含まれる食品

納豆

味噌

ヨーグルト

キムチ

味噌汁

ぬか漬け

塩麹

ヤクルト

チーズ

などがあります。

普段よく口にするのはお味噌汁・納豆・ヨーグルトが多いですね。

しかし普段の食生活を改善するためにこれらを食べても効果を実感できるまで相当かかります。

食べる食品の種類によっては口にすると胃酸や胆汁で死滅する場合もあります。

味噌・ぬか漬け・塩麹・キムチなどは死滅せず腸まで届いてくれるので普段から摂るようにしたいですが、気になるのは塩分ですね。摂り過ぎに注意が必要になってしまいます。
カイテキオリゴ公式サイト

乳酸菌とは

乳酸菌は腸内に入ると、体内にあるビフィズス菌に作用し増殖を手助けしてくれます。その結果悪玉菌の増加を抑えることが出来るので便秘になりにくくしてくれます。

また免疫力向上やアレルギーの緩和、肌荒れ防止など様々な効果があります。

カイテキオリゴとは

天然由来の素材からオリゴ糖を抽出した天然素材オリゴ糖ほぼ100%の高純度オリゴ糖です。

体内に存在する30種類以上の善玉菌にまんべんなく効果が実感できるように配合したことにより、便秘を解消する効果が得られるように作られた健康食品です。

腸まで届き、腸内環境を改善してくれ善玉菌の増殖を手助けしてくれます。

どう使ったらいいですか。

カイテキオリゴのオリゴ糖はほんのりとした自然の甘さで、粉末はサラサラとしていて溶けやすいので、冷たいものでも温かいものでもさっと溶けて使いやすく、普段の料理に混ぜてもオリゴ糖の甘味は気にならないほどなのでどんな料理にでも使うことができ、普段の食生活に手間なく取り入れることができるので、お味噌汁や納豆などに混ぜても気になりません。

乳酸菌が含まれている食品と合わせて使うことで一層効果が出たという方も多くいます。

【カイテキオリゴと乳酸菌どう使えばいいですか?】まとめ

  • 発酵した食品には乳酸菌が多く含まれている。
  • 食品によっては口にすることで死滅してしまうことがある。
  • 乳酸菌もカイテキオリゴも効果はほぼ同じ
  • 乳酸菌の含んだ料理や普段の食事に取り入れることで手間なくしっかり効果が実感できる。

いかがでしたか?手間なく使える便利さに加えて、効果を実感できるような摂り方もあるので

便秘が気になる方は色々な合わせ方で試すと効果を実感することができますね。
カイテキオリゴ公式サイト