便秘解消には水分、乳製品、ツボ押しが効きました。

⑥
⑥

仕事のストレスが原因でひどい便秘に

27歳の会社員です。元々はお腹を下しやすい体質でしたが、仕事のストレスがたまり一時的に便秘体質になりました。期間は1年ほどです。その間は4.5日便秘、改善、また便秘、を繰り返していました。

便秘になった時はとりあえずお腹が張って気分がとても悪かったです。常に膨満感で、ガスが溜まっているのが分かりました。寝ているときも仰向けに寝ているとガスが腹部の中で圧迫しているのか、痛みを感じたときがありました。便意を催してもなかなか出ず、少しでてもスッキリ感が全く無い感じがずっと続きました。

何となく肌もくすみ、ニキビが口周りにできることも少なくなかったです。食欲は落ちました。これを食べても消化されなかったら、お腹に居座り続けたら、と思うと食もなかなか進まなかったです。

探り探りの便秘対策。まずは食事から

今まで全く便秘を経験したことなかったので対策が全く分かりませんでした。テレビで、丁度便秘や腸に効く食事をテーマとした健康番組をしていたので食事から気をつけました。

食事で気をつけたことは、納豆を食べること、乳製品を積極的に摂ること、コーヒーを飲むことです。一人暮らしですし、仕事柄、食生活が不規則になりがちなのでこの3つだけを意識しました。あとは朝少し早めに起きてトイレに行く時間を設けました。今まで下痢体質で、お腹が痛くなったらトイレへ行く、というスタイルだったので、朝排出する習慣というものを体内時計として体に覚えさせられたらいいなと思ったのがきっかけです。

便座に座っている間は便秘に効くツボを押していました。腕の内側の、手のひらの付け根から、親指3本分下の所をぐりぐり押すと便秘に効く、と聞いてから便座に座っている間は左右の手どちらも押していました。

水分&乳製品とツボ押しが大切と実感

あとは意識的に水を摂りました。何かと水分は摂っていると思っていましたが、ビールで摂取していたのが間違いだと知り、何本かのペットボトルに水を入れて飲んだ分が目でわかるようにしました。

健康番組で運動や超もみの体操も取り上げられていましたが、面倒なのと時間が無い、ということで食生活の対策しかしていなかったです。結果的には、朝に水と乳製品を摂ると、朝便意が来る確率が高くなりました。あと、排出してもスッキリ感が無いときはツボを押していると残りがスッキリ出た感じがしました。

この2つがとても効果がありました。今はもう便秘体質では無いですが、また便秘になるのが恐ろしいので水で水分を摂る、朝の乳製品、ツボ押しは意識的に続けています。コーヒーを飲むことと納豆を食べることはもうしていませんが、便秘にはなっていないので私には効果がそこまで期待できませんでした。