プルーンとコーヒーが便秘解消に効きました

⑫
⑫

物心ついたときからの慢性便秘に苦しむ

私は43歳の自営業です。物心ついたときから便秘で、週に1度程度しか排便しない毎日でした。妊娠中や長期旅行などでも便秘になり、4日程度でない時は時々薬のお世話になっていました。

便秘がだいぶ改善されたと思うのは今から5年くらい前からです。それまでは良くて2日に1度とか3日に1度程度の排便しかありませんでした。便秘になってお腹が張って苦しいという時は妊娠中の場合、産婦人科の医師から処方された薬を飲んでいました。旅行などで4日くらい出ない場合には、赤ちゃんから5歳までが使用する浣腸を使う事もありました。

そうすると多少でも排便をするため、詰まった部分が若干出る事でお腹の張りがだいぶ軽減されます。また市販品の飲み薬で強制的に排便させる事もありました。薬ではない、サプリメントや粉末のお茶で便秘にいいという物もいくつか試して、実際に効果が感じられる事もあったのですが、中には飲んだらお腹が痛くなって下痢してしまうお茶もあったので、個人差がある事もわかりました。

プルーンとコーヒーで効果を実感!

食物繊維を摂るように、などと言われています。しかし私は食事ではなくて元々水分を摂らないタイプだった事がわかりました。そのため夏場以外でも出来るだけこまめに水分を摂るようにしています。

自分が飲みたい物で、冷たい物よりは常温か温かい飲み物のほうがいいように思えました。朝、冷たい水を飲むといいとも言われていますけれど、私にはあまり効果がありませんでした。それから子供も便秘になったのがきっかけで、プルーンを毎朝食べ始めています。

プルーンは甘くて美味しいため、食べるのが苦になりません。毎朝3粒ほど食べると、平日ならばほぼ毎日お通じがあります。ただしプルーンでも即効性がないので、更に食後かその後のティータイムを作り、コーヒーを飲んでいます。コーヒーは飲むとなぜかトイレへ行きたくなる、という事を実体験で学んだのでほとんど毎日、1杯程度は飲むように心掛けています。

梅エキスで胃腸を元気に

プルーンとコーヒーでコロコロの排便という事もなくなり、例え1日や2日出ていなくてもスムーズにトイレタイムを過ごせるようになりました。更に便秘の後に下痢になる、という事も昔はあったのですが、今はありません。

多分毎朝起きて空腹時に梅エキスをお湯で割った物を引用しているからです。便秘と下痢を繰り返すタイプの方には、耳かきに少しすくった程度の梅エキスをそのままなめるか、お湯で溶いて飲みます。

酸っぱくて最初は「まずい」と思うかもしれません。しかし胃腸が元気になってきますので、便秘になってもコロコロ排便ではなくなるのでお勧めです。